皆さん、こんにちは。
キレイマニア編集部の山田です。

最近、朝の満員電車で超絶タイプなイケメンを発見し毎朝同じ車両に乗ってます。
山手線の外回り3号車に乗って通勤するのがマイブーム。
(接近戦になってもいいように、化粧ばっちり、程よいシャンプーの香りを漂わせながら…笑)

突然ですが、
ふと、電車に揺られながら思ったんです。
男性行う外見的な自分磨きで、皆さんが思い浮かべるのはなんでしょうか?

髪型や服装を変える?
体を鍛えて、細マッチョ?

いいえ、一番重要なことありますよね!!!

♫~(Austin Mahone「Dirty Work」が流れる)

『ねぇ、そこの君。細胞レベルで男…磨いてる?』

男性は化粧できない分、肌ってすごく重要なんです。
ニキビやカサカした粉吹き肌は、接近戦の時に不利しかないです。

そこで、今回はキレイマニア編集部の美肌男(通称:32歳にした瀬戸康史)に聞いた、
『シンプルにいい男になるための美肌術3つ』を紹介したいと思います。

【その1】良質な睡眠をとる

THEふつーな回答ですが、やっぱり睡眠って本当に大事ですよね。
これは、男女とはず言えることで、睡眠が不足すると当然健康にもよくないですが、心の状態にも大きく影響します。
『心に負担=ストレスがたまりやすくなる』とニキビができたり口の周りが荒れたりします。

【その2】洗顔と保湿

洗顔はしっかりしているけど、保湿はしてない、もしくは化粧水のみって男性は多いのではないでしょうか?
化粧水だけは逆効果!保湿をしないなんて以ての外。
化粧水は、水分を与えてはくれますが長時間水分で潤った状態が続くのではなく、一時的に潤っているという状態で、時間が経つとお肌から蒸発してしまうのです。お肌から水分が蒸発すると乾燥を引き起こしてしまう原因になる恐れがあります。蒸発するのを防ぐ、乾燥するのを防ぐ為には化粧水の後に乳液やクリーム、美容液などの保湿効果のあるアイテムを使って化粧水で与えた水分を閉じ込めてあげる必要があるのです。

【その3】野菜を摂れとは言わないが、ビタミンが補え


やっぱり、規則的な食生活が一番大事とのこと。
とは言え、瀬戸さん(仮名)はランチはいつもコンビニなのを私も知ってます。
どこで補ってるのかというと、『薬局で買ったビタミン剤』だそうです。

ないよりはマシ!とこのことで、実際私もビタミンBを摂取できるサプリメントをお勧めいただき1か月ほど飲んでみました。
正直な感想としては、たしかに吹き出物はできにくくなったかも!

是非、男性の皆さんも心掛けてみてはいかがでしょうか?

(あの彼との接近戦はいつくるのでしょうか…)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!