皆さん、こんにちは。
キレイマニア編集部の山田です。

実は私、ほんとうううううっに敏感肌で…すぐ化粧かぶれをしてします。。
加えてこの季節になると乾燥が酷く、どうにか保湿をしたくても合わないとヒリヒリ・ブツブツと
肌が大変なことになってしまうのです。

そんな山田が実際に使ってみて、本当に良かったと思う保湿化粧品を3つ紹介したいと思います。

Saiki(さいき)ー小林製薬


公式サイト

【成分】
有効成分:ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン
添加物:1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、トリイソオクタン酸グリセリン、流動パラフィン、パルミチン酸セチル、大豆油、コレステロール、安息香酸、エデト酸Na、pH調節剤を含有する

乳液タイプで非常に使いやすいです。
「乾燥荒れ肌を、スキンケアではなく医薬品で治す」という発想からできたこの保湿乳液は、第2類医薬品です。
ただ肌を保湿するのではなく、乾燥肌を”治療”する目的で使用していました。

テクスチャーは少し軟らかい乳液ですーっと肌に馴染みます。
馴染んだあとはベタつくこともなく、しっかり保湿されている感じがします。
これは、ずーっと使ってます。だいすき!

赤ちゃんから使える保湿クリームのおこさまクリーム
TO-PLAN(トプラン)


公式サイト

【成分】
水、グリセリン、BG、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、シクロペンタシロキサン、トリイソステアリン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、ジメチコン、アルギニン、ヒアルロン酸Na、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミド1、ポリクオタニウム-51、フィトスフィンゴシン、加水分解コラーゲン(魚皮)、CA-Na、ベタイン、ソルビトール、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、リシン、グルタミン酸、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、ポリソルベート60、キサンタンガム、カルボマー、メチルパラベン、フェノキシエタノール

おこさまクリームは子供はもちろん、大人にも使えます!お肌にやさしい独特のしっとりした仕上がりのクリームです。

アトピーや荒れ肌などに効果があり不足しがちな天然保湿成分セラミド配合(セラミド3・セラミド6Ⅱ・セラミド1)
1gで6リットルの水を吸収すると言われている保湿成分ヒアルロン酸を配合(ヒアルロン酸Na)
魚由来で保湿効果のコラーゲン配合(加水分解コラーゲン(魚皮))
肌の表皮のNMF(天然保湿因子)であり肌に優しいアミノ酸を配合(ソルビトール・グリシン・アラニン・プロリン・セリン・トレオニン・リシン)
生体親和性があり持続的な保湿効果に優れるMPCポリマー(リピジュア)を配合(ポリクオタニウム-51)

テクスチャーは乳液より固めのさらっとしたクリーム!
全く重たくないので、化粧の前に保湿目的で使っても浮いてこないです。

つるこう SATO

公式サイト

【成分】
ビタミンA、ビタミンE酢酸エステル(酢酸トコフェロール)
その他の成分:ジブチルヒドロキシトルエン、パラベン

赤ちゃんのほっぺや口の周りのカサカサを、つるつるに整えるベビースキンケアクリームです。着色料・香料を一切使わずに眼軟膏に使われている白色ワセリンを基剤に、ビタミンA・Eを配合。香料や色素に敏感な赤ちゃんのほほや、女性のデリケートなお肌もしっとりと整えます。

テクスチャーはワセリンに近い感じです。
結構重めなので、アイクリーム代わりに使ってました。

これもほんとうに良い!
成分もシンプルで安心して使えます。
この上から化粧をしてしますとよれてしまうのでお勧めではないです。
あと、油分が多いので、日中これをつけて外にでると日焼けしやすくなってしまうので注意ですね。
ナイトクリームには、相当お勧め。

皆さん、いかがでしたでしょうか?
参考になれば幸いです!